|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今日はさっぱりぱり

パートさん達に来ていただいて苗の管理をしてもらいました.
9月29日定植(小苗で何の処理もしていません)の苗は一番発育が遅れているのですが,わき芽がどんどん出てくる時期のようです.
その苗の管理にはかなり時間がかかってしまいました.
今週はもう一度パートさん達にお願いして続きをやってもらいます.

パートさん達が来られた頃から雨が降り出し,結局1日中雨,しかも結構寒いのにハウス内の環境は1日中かわらない,というちょっと厳しい日になってしまいました.

もちろん,ハッチ達は巣箱から全く出て来ませんでした.

今日だけでなく,昨日と一昨日,それから私が私用で忙しすぎた一昨昨日,この3日間はハッチ達が飛んでいない可能性があります.

その3日間はものすごい「野焼き」の煙が終日辺り一面に漂っていました.

そして今日の摘花で,やはり受精不良の花(花びらが落ちたばかりの実)をいくつも見つけました.
昨シーズンと同じです.
その前も,その前も・・・頂花房の途中で必ずハッチ達の飛びが一時期悪くなり,受精不良の実が大量にできるのです.

ため息しかでません.
市政がそのような指導をしているのなら文句を言っていくところがないわけです.
桃の葉っぱを野焼きしている皆さんは正しいことをやっているわけですから.

明日は晴れるでしょう.
そして,今日の雨で葉っぱが濡れただろうから,明日は「野焼き」がそんなにないことを祈りましょう.

そして,そして,そして,・・ハッチ達がしっかりと働いてくれますように・・

2010/11/22(月) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/431-27117c62
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。