|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

花芽を早くつけるための,熱い(?)暑い作業

今日も暑かった!
朝,入念に手がけで水やりをした後,葉かきをしました.
左がbefore,真ん中がafter,右が葉かき後の苗の様子のアップの写真です.
  DSCF2376_025.jpg   DSCF2377_025.jpg   DSCF2378_025.jpg
今回が挿し苗をしてから2回目の葉かきとなります.もともとはとても小さな挿し苗でした.
これで,葉っぱ同士の重なりも無くなり,光合成もよく行われるようになるでしょう.

さて,今日は12時頃から冷蔵庫に入れている苗とハウス内の苗を入れ替える作業を行いました.
先日も書きましたが,うちでは花芽分化を早めるために,夜冷装置を使わず,冷蔵庫に苗を入れる処理を行っています.
3日間13℃設定の冷蔵庫に入れた後3日間ハウスに戻す,ということを3セット繰り返します.
1回に42トレーをハウスから冷蔵庫へと移動させます.そして同時に42トレーを冷蔵庫からハウスへと移動させるのです.
その作業の暑いこと!
花芽分化を早めようという熱い思いで作業をするのですが・・いかんせん暑すぎるぜよ!
今日はたまたま息子に手伝ってもらったので,なんとか30分もかからず完了したけれど,3日後に一人でこの作業をしなければならないことを想像するだけで,嫌になっちゃいます.

このくそ暑い時に南中高度の頃の炎天下にしなければならない重労働・・・
なんで12時頃にこのきつい作業をやらにゃあならんのか,夫に聞きました.
かなり長時間の説明を受け,自分ではそれなりに納得はしましたが,・・このまま35℃以上が続く中,正午という疲労がたまってきている頃にこの作業を3日おきにしなければならないということは,正気ではなかなかでき辛いことです.

この暑さ,どうにかなりませんかね.


2010/09/01(水) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/351-4f9ac336
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。