|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブログ復活!

長い長い夏休みをいただき,また,暑さに負けずに今日からブログを再開します.
どうぞ,よろしくお願いします.

さて,この10日間でうちのイチゴ達には様々な処置がなされはじめました.
一つ目は大型扇風機の導入です.
      DSCF2371_025.jpg
ハウス内は寒冷紗を張っていても,少ししか温度は下がりません.
大型扇風機を回すことによって,直接気温が下がるということはありませんが,葉っぱの周りの空気が流れる事によって水分が飽和状態の空気を入れ換えることになり,蒸散がより効率よく行われることになります.
蒸散によって,若干温度も下がります.
と,いうことで,うちでは一昨年から大型扇風機を導入しています.
循環扇という機械もありますが,それに比べるとかなり安価に設置できます.

次に一部の苗を冷蔵庫で冷やすということを行っています.
これは23日から始めていますが,3日間冷蔵庫で冷やし(設定温度は13℃)3日間はハウスに戻す,ということを連続3回繰り返します.
これで,花芽ができる時期を早まらせようとしています.
この処置は今年で3作目です.
  DSCF2374_025.jpg      DSCF2375_025.jpg
上の写真は冷蔵庫に苗のトレーを入れた様子です.
写真をとるために照明を照らしていますが,実際には冷蔵庫の中は明かりをつけません.

      DSCF2373_025.jpg
この写真はトレーを冷蔵庫に入れたために空いてしまったハウスの様子です.
うちの冷蔵庫には32トレーが一度に冷蔵庫に入れられています.

これらの処置は定植間近まで続けられます.
定植まであと2週間ほどです.
今のところ,炭そやイオウといった怖い病気はほとんど広がっていないようです.

それにしても・・暑い!
今日11時半で,外気温35.3℃,ハウス内は41℃を軽く上回っていましたよ.
夏はいつまで続くのでしょうか・・・

2010/08/30(月) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/350-a9e691d8
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。