|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

切ない,セグロセキレイ

今朝,イチゴの収穫をしていると,ハウスの天の部分をことこと歩いては鳴く鳥が1羽いました.
たぶん,ハウスに閉じこめられているセグロセキレイのつがいの片方です.
いつもそうなのです.
1わハウスに入ってしまって出れなくなり閉じこめ状態に陥ると,外に向かって必至に鳴き,外をずっと見つめながら動き回るのですが,しばらくすると,必ずそれに呼応する1わがハウスの外に現れ,外から鳴いて相手を探すのです.
もう,切ないものです.
だからといって,なかなか外に追い出すこともできないのです.
追い出すのって,難しいです.
ハウスの出口を開けて,そちらの方に追っていっても,なぜか出口がわからないのですよね.

それに,あと2日収穫が残っているので,常に完全解放をするわけにはいかないのです.
セグロセキレイは悪さをしないのですが,スズメは実に悪さをするので,入れないようにしたいからです.

どこから入って来たって?
天の開いている部分に一応ネットを張っているのですが,その張り方がしっかりしていないので,鳥たちも入るつもりなく,ハウスの中にネットのひずみから落っこちてきちゃうのです.

毎年鳥は何度も入るのですが,今シーズンは何故か非常に少なかったです.
ちまたで言われるように,スズメが減っているのかもしれません.

さて,今日の収穫量ですが,またまた順調に減っていました.
いよいよ明日最後の配達となるお店があります.
粒は小さめですが,今の時期としては品質の良い実を配達できそうです.

今日超チョビの実を7パック詰めて直売店に持っていきました.
お客さんが,「まあ,まだイチゴがあるの?今時珍しいわねえ!」と,驚いてくださいました.
そりゃ普通驚くよねえ,去年だったら,うちでも6月末までしか採れませんでしたよ.
今年は・・・やっぱり,お・か・し・い!のだ.

2010/07/09(金) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/305-82f1ad1a
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。