|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

かごの,いや,ハウスの鳥

今日の収穫量もきのうの7割程度.毎日どんどん減ってきていますよ♪
さて,今日トイレの取っ手のところにかわいいカエルがいました.
   DSCF2115_025.jpg    DSCF2116_025.jpg
左は接写 ,右は実際にいたところと写しました.
どんなに近づいても動かないってどうよ!

さて,もうひとつ生き物シリーズを.
表題にもなっている「かご,いや,ハウスの鳥」
      DSCF2123_025.jpg       DSCF2125_025.jpg

たぶん,セグロセキレイだと思います.
今年はほとんど入って来なかったのに,もうすぐ終わりの今になって入っちゃうなんて・・・本当にアンラッキーな鳥です.
こちらは私が少しでも近づくと,ぱたぱたと飛んで逃げていきます.
捕まえて入り口から外に出してやりたいのですが・・・ハウスにいると数日で衰弱死してしまうのです.
ちなみに,セグロセキレイはイチゴの実には悪さをしないようです.


「あんなこと こんなこと あったでしょう♪」コーナーです
ハッチ達が来て早々に飛ばなくなったことまでを書きました.
その結果,頂花房の花は大部分が受精不良の「いがいがな実」になってしまったのです.
ここで,多大の被害を出してしまいました.
毎日のように,一輪車に一杯になる受精不良の実.
夫はこの頃,ハッチ達が飛ばないのは煙も大きな原因として考えられるが,花粉自体がおかしいからハッチ達が集めようとしなかったのかもしれない,と言っておりました.
何故花粉がおかしくなったのか・・・そもそも花粉が本当におかしかったのか?実のところはわかっていません.
推量の域を出ないのですが,いがいがの実ばかりの収穫は本当に困りましたよ!

2010/07/08(木) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/304-3aaf42f6
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。