|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「大学は美味しい」こぼれ話

6月2日から新宿高島屋で始まった催し「大学は美味しい」も,残すところ後2日(8日火曜日まで)となりました.
今日は先日現場で販売をして来た方からお聞きしたことを,「こぼれ話」としてちょこっとご紹介したいと思います.
1.午前中に催し会場にいらっしゃるお客さんは質問好きな方が多い.
   とにかくいろいろと商品についての質問をされるそうです.
   その時にご自分の感想も言いつけ加える方が多いようですよ.

2.大学発の農産物(イチゴやトマトを岡大では出していたわけですが)に対して,
  「これはゆうき(有機)農法で育てていますか?」と聞いてこられる方が多い.
    大学で有機農法を研究されておられる方は確かにいらっしゃいます.
    でも,このような催しに商品として出ている多数の農産物には有機野菜はほとんど無いと思いますよ.

3.「どうしてお酒を出している大学が多いのですか?」と,聞かれる方が多い.
    多分ほとんどの大学で米を作っているということと,お酒は保存がきく,ということが理由だと思いますが.

実際にその現場に行かれた方に聞いても,「大学は美味しい」という催しにはかなり多数の人がいらっしゃっていたそうです.
ちょっと高めの価格をつけてしまいましたが,うちの苺も何とか完売していてほしいものです.

昨日に引き続いて今日も学生アルバイトさん達に頑張ってもらったので,なんとかハウス内の株ほとんどに手を入れることができました.
でも,ここのところの生育には目をみはるものがあり,1週間前に手を入れたはずの株からしっかりランナーが伸びてきています.
それから,イチゴの実の大きさが突然小さくなってきました.
この暑さで急激に夏バージョン化が進んだのかな.

ハウス内は灼熱地獄ですが,明日もガンバ!

2010/06/06(日) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/272-c5082839
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。