|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

どこまで続く,空中の赤い道

防除の関係で,今日とったところのイチゴは中2日(土曜日にとったところです).
つまり,普段より1日多く時間を過ごしたので,赤く色づいている実が多かった!のです.
とってもとっても・・ずっと先まで赤い実が空中に浮かんでいるのです.
ものすごい山状態です.
しかも,ウドンコが猛威を振るっているため,収穫トレーに並べる時にひとつずつ実をチェックしなければなりません.
べらぼうな時間がかかってしまいました.ふぃー,疲れたびー.

ウドンコにやられていても,実の状態はすこぶる良好!です.
ここ数日の日射量が多いので,色づきも良く,しっかりした肉質のとても美味しい実に仕上がっています.
しかも,何度も書きますが,びっくりするほど大きい「しゅっとした男前イチゴ」がとれています.

さて,ウドンコの実ですが,恐ろしい程の量があります.
しかも,大半はちょっと実の一部や一点がやられている,といった軽症なのです.
ジャムにすると色良く,しかも美味しく,大丈夫なので,「ウドンコにやられている,」ということを了解した上で,パートさん達や,知り合いの方々にもらっていただいています.
さらに,わが子達,親類などに送りつけたりもしています.

ちなみに,うちのイチゴを注文してくださっていたあるケーキやんから教えて頂いたのですが,余ったイチゴはその重量の10%の砂糖(あれば,トレハロースの方がさらに良いのですが)を混ぜて冷凍しておくと,次に解凍した時のあんばいが良いそうです.

何10kgもの冷凍イチゴを作ってどないするねん?という感もありますが,うちのハウスの冷凍庫(夏のおやつのアイス保管をするために購入したのですが)はウドンコイチゴの砂糖漬けフリーザーパックで一杯になりつつあります.

2010/06/01(火) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/266-a5d9a9c6
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。