|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

花いっぱい

今日は昨日防除をしたので,収穫はお休みです.
昨日防除に使った農薬は,対スリップスにモスピラン,対ウドンコ病にラリーとベルクートです.
どちらも即効が期待できる農薬ですが,被害ができるだけ早く治まってくれればいいのですが・・・

さて,今日イチゴの株を見回って思ったことは,摘花をしていないのでやはり小さな花(小さな実)が多すぎるかな?ということです.
ケーキやさんのために,とにかくできるだけたくさん長い間とろうとして摘花を控えていたのですが,今咲いている花房に関しては,明日から7花を残して後は摘花することに改める決定をしました.
今のごちゃごちゃの花の集まりをご覧下さい.
   DSCF1724_025.jpg      DSCF1725_025.jpg
白い花が咲き誇っているでしょう.
写真をご覧になっておわかりのように,やはりちょっと実がつきすぎていますよね.
これだけ実がつくと,おしまいの方の実は小さすぎます.

もう一つ,今日見回って見つけたものがあります.
今まさに上がってこようとしている蕾です.
  DSCF1727_025.jpg   DSCF1728_025.jpg   DSCF1730_025.jpg
これらの蕾は予想の範囲ですが,多分5月の末~6月の頭に花が咲きます.
そして,6月の末頃に収穫が始まり,これらの花房の最後の実は,たぶん七夕の頃に収穫することになると思います.
こんな蕾が顔を出したばかりの株がまだまだいくつもあります.

ところで,今日,注文をしてくださるケーキやさんからこんな質問をいただきました.
「イチゴの収穫はあと何日ぐらいいけそうですか?」
うちのハウスの場合のお答えはこうなります.
「あと38日はいけます.その後は天候次第で予想は困難です.」
7月初旬までの収穫を目標に,頑張ろう!


2010/05/23(日) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(1)

ダメオヤジ

『最後の一押し』

 農業では最後にどれだけの収量を積み増すことができるかどうかで収益が大きく変わってきますね。なにせ、最後の収穫があってもなくても大部分の費用は同じですからね.最後までしぶとくがんばってください.

2010/05/25(火) 20:07:05 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/257-27a214ef
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。