|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

摘花を止めます

花芽の止まったというのか,次の蕾が上がってきそうにない株がぽつぽつと出てきました.
そこで,昨日から摘花を止めることにしました.
もちろん,次の花へいの蕾が顔をのぞかせている株で今の花へいの摘花ができていないものは,摘花をやりますよ.

これからは,どのくらい長く.どのくらいたくさんの実を収穫するか,ということに重きをおきます.
ケーキ屋さんにできうる限り遅くまで,できうる限りのイチゴを供給できれば,と思っております.

ケーキ屋さんにとっては,普通のイチゴをできるだけ遅くまで使っていただきたいのです.
私たちが作っているイチゴは,遅くとも7月上旬で終わってしまいます.
その後,ケーキ屋さんたちがイチゴを使おうとすれば,涼しい地方でちょっぴり作っている「夏イチゴ(四季成イチゴ)」か,アメリカなどから入ってくる輸入イチゴに頼らざるを得ないわけです.

どちらも,高価だったり,美しくなかったり,美味しくなかったり,といろんなリスクを抱えたイチゴなのです.

だから,私たちイチゴの生産農家は,いかにイチゴの収穫を遅くまでするか,ということはケーキ屋さんにとってはとても重要なことになるわけです.

ただし,それはあくまでケーキ屋さんに対しての話で,生食用として小売店で扱われる分には,遅くまで作る必要はないのです.
だって,よっぽど好きでもない限り,7月に入ったら,やっぱイチゴよりスイカだよね!
小売店の売り場がほぼ無くなります.イチゴは常温では持ちませんから敬遠されますよね.

ところで,今日も順調に収穫量は上がってきました.
ケーキやさんの注文以外は,週末に直売店に持って行かせていただこうと,もくろんでおります.

それにしても,今日も12時間以上働いてしまった・・・
正直(マジで),ちょっと働くことに飽きています.

2010/05/13(木) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/247-1b8e3cc1
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。