|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マミー

うちのハウスでは,今年はあまりアブラムシの被害が出ていないので,アブラムシの天敵昆虫を購入する予定はありませんが,昨日も記述したように,「マミー」という言葉に惹かれ,ネットで調べてみました.

マミーというのは日本語で言うと「寄生蛹」の状態を言うのだそうです.

アブラムシに寄生するアブラバチというハチの仲間がいます.
そのハチは生きているアブラムシに,卵を産みつけます.
その卵はアブラムシの内蔵や肉を内側から食べて成長し続けます.
終齢幼虫になると,アブラムシの体の外皮を利用して蛹になります.
この時,寄生するアブラ蜂の種類や,寄生されるアブラムシの種類によって,茶色だったり,黄金色だったり,黒っぽかったりするそうですが,とにかく,それまでと違った色でアブラムシの外皮を使った蛹が,「マミー」と呼ばれるものだそうです.

私は残念ながら実物を見たことがないのですが,興味のある方はネットで,「マミー アブラムシの天敵昆虫」で検索してみて下さい.
アブラバチがアブラムシに卵を産みつける場面から詳しく出ています.

そういえば,この手のハチの話は,子供時代に「ファーブル昆虫記」で,狩人蜂の話を読んだ記憶があります.
イモムシなどに,麻酔のようなものを打って産卵し,生きたままの状態を幼虫に食べさせる,という話は,幼心にはちょっと残酷な感がありましたが,今や,「アブラバチのマミー,イケイケゴーゴー!」っていう感じです.

さて,今日も収穫量は昨日と同じくらいでした.

何度も書きます.
今のうちのイチゴはケーキ屋さんには大きすぎる!

そのままお召し上がり下さる個人のご贔屓様には,とても喜んでいただいているのですが・・・

それから,今日から配達のパートさんを除いて,全てのパートさん達がしばらくの間ハウスを離れることになっております.
これは例年恒例でなされます.
パートさん達はしばらく,桃の摘果と袋かけの仕事の方に行かれるのです.
そう,岡山の中でもここは桃の産地,桃の中でも超高級ブランドの「清水白桃」の発症の地にほど近い所なのです!
2~3週間ほどは,週末に学生さんにお願いして,株の管理を手伝ってもらいます.

しばらくは,ハウスの中のお一人様状態の私,ファイト!.



2010/05/12(水) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/246-91fcefe6
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。