|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

受精不良の実

今シーズンの始めの頃にたくさん出ていた受精不良のぼこぼこした実.
だいたい今年のケチノツキハジメがそれでした.
今またあの悪夢のような受精不良のぼこぼこ実がとれてしまっています.
それもハウスの半分で多く見られ,けれども,そう長くは続かなそうなのですが.

何故そのような実がとれるのか?考えられることが一つあります.
うちのハウスにはハッチの巣箱が2つ入っています.
そのうちの初めから入っている巣箱のハッチの動きが,当初からあまり跳びがよくなかったので,2つ目の巣箱を途中から入れてもらっていました.
その,最初から入っている巣箱ですが,今はほとんどハッチが飛び出してくる姿を見かけたことはありません.
防除するために,巣箱をハウスの外へ出しますが,その時のその巣箱の軽いこと!
ホンマに入っているのかな?といった感じです.
私が推測するのに,どうもその巣箱のハッチ達が1ヶ月ほど前の天候の悪い日が続いた時に,ほとんど仕事をしなかったのではないか?と思うのです.
その巣箱の置いてある方半分の実が,ぼこぼこ受精不良なのですから.
そして,今収穫される実は,だいたい1ヶ月前に受粉されているはずですから.

まあ,実際には何故受精不良の実がとれているのかわかりませんが,早くあるべき姿の実に戻ってほしいものです.

ところで,今日は収穫量が少し伸びました.
これからは収量もコンスタントに増えて行くでしょう.
売り先に困る季節がついにやってきたわけです.

写真を撮ってくるのを忘れてしまいましたが,昨日のしなしなの株はちゃんと復活していましたよ!

2010/05/10(月) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/244-54725638
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。