|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

花芽が止まった!

今日も相変わらず収穫量はどん底状態から抜ける気配はみられませんでした.

しかし,最近の好天が良い方に作用しているのでしょう.
灰色カビ病はほとんど治まっています.
ウドンコ病は相変わらず完全に抑えることはできていませんが,一時よりもずいぶん減っています.
今日は週末なので,恒例の重曹の煙霧を行いました.
ここ1ヶ月近く農薬での防除はしていません.

収穫量が少ないために,出荷するための仕事,いわゆるパック詰めや箱詰めなどですが,そういった仕事も少なかったので,今日は夫とかなり長時間摘花をしました.
そして,この時期では例年には無い株を見つけてしまいました.
何と!花芽が止まってしまっている株です.
左の写真は通常の花芽が出てきている株,右の写真は花芽が止まってしまっている株です.
  PICT0251_030.jpg          PICT0252_030.jpg

花芽は温度が高くなり,日長が長くなると止まります.
今頃花も実も花芽も無い状態の株は,例年では無いのです.
何故そんな株が出現してしまったのか?わかりません.

今日も夕方から炭酸ガス発生装置は作動していました.
今朝換気扇がまわるまでは1000ppm以上の濃度がありました.
明日も早朝はそのぐらいにはなっているはずです.

明日からは終日(夜間も)サイドを開けるつもりです.
だから,炭酸ガスの濃度が高いのは明朝まで,ということになります.

2010/05/01(土) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/235-c4d351ae
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。