|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2日に1回の収穫

ハウスの半分を収穫するようになりましたが,そのペースを早くイチゴにわかってほしいものです・・
今までが3日に1回の割合でとっていたので,今日は何となく色づきがもうちょっと,という実が多かったです.
2日に1回ずつとるようになると,それはそれでイチゴの方がそのペースに合わせて色付くようになるらしいのです.
まあ,次回には2日に1回ペースでイチゴが色付いてくれるでしょう,期待します.

ところで,うちでは「培養苗」といって,顕微鏡を使って成長点を切り取り,そこを試験管の中で培養した苗を数年に1回の割合でいくらか植えています.
フリー苗とまでは言えませんが,普通の苗から出るランナーからとる苗に比べると,いろんなウイルスに汚染されていないので,イチゴをとる私としてはすごーく期待するわけです.
・・きっと生育の良い株となり,良い実をつけてくれるはず・・・と.
ところが,今年の培養苗は,さっぱりでした.
なんらかの異常が突然変異として生じたのでしょうか?
今だに,ずっと変な実ができ続けています.
明後日,忘れなければ写真を写してきます.
本当にへんてこな実なんです.
それが,頂花房から腋花房,3番目,4番目の果房とずっと続いているのが恐ろしい・・
突然変異なのでしょうかね.

数日前の農業新聞に,今シーズンの苺の状況について書かれていましたが,世間では今が4番目の果房に入る頃みたいです.
うちでは4番目の果房が終わった株が多く,パートさん達がせっせと花がらをとってくれています.
生育が一般よりちょっぴり早いのは,暖房設定温度と炭酸ガスの高濃度設定のせいだと夫は申しております.

明日,近隣の小学校の給食に,うちのハウスのイチゴが出ます.
そのイチゴの荷をパートさんに作っていただきました.
絶対に少しでも変なイチゴが子供の元へいかないようにと,とても気を使ってくださったそうです.
私も給食のイチゴの荷を作るときには緊張します.
だって,子供達にとってはきっととても嬉しいデザートなのでしょうし,もし,ちょっとでもへんてこなイチゴ(はずれ)が自分の元に来たら,すごーくがっかりするでしょうから.
子供の心身は本当に大切に育てたいものですから.
明日の給食のイチゴはむっちゃ美味しい!で!

2010/04/08(木) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/212-bf8f5735
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。