|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ガンバッタ後はヘタレル!

私自身のことじゃありませんよ.
イチゴのことです.

ここ数日,イチゴの粒が小さくなったと書いていますが,その程度が棟によって違うのです.
うちのハウスは5連棟ですが,それぞれで粒の生育の良し悪しが明らかに違うのです.
頂花房と腋花房の時期にずっと良い実をつけてくれていた棟の株が,なんだかこの後に及んでエネルギー切れのようなのです.

その棟のいちごは3番目の花房の実が小さい!

昨日も書きましたように,粒が小さくなっているのは,たしかに摘花の数でミスを犯して残しすぎたということはありますが,それだけではないと今日納得しました.
頂花房と腋花房の時に頑張りすぎたいちごの株は,3番目の花房を強くする為のエネルギーが十分に残っていなかったのだろうと思います.

それにひきかえ,頂花房と腋花房の時期に,受精不良や,ウドンコ,灰色カビなどで思い切り実を落としまくった棟の3番目の花房の実は,そんなに「チョビ」にはなっていません.

香川のKOKOROグループの方も以前におっしゃておられましたが,いちごの収穫は凄くとれる時期ばかりではなく,そんなにとれない時期ばかりでもなく,不思議なもので1年を通してみると,トータル的には例年あんまりかわらないということなのです.

実際,ここ2クルーはとても優秀で助けてもらっていた棟のイチゴの株が,今はさっぱりです.
こんなにチョビイチゴばかり作ってどうするねん!状態です.

はじめから2クルーまではお荷物状態だった棟のいちごの株から,今は「しゅっとした男前イチゴ」や,けっこう大きめのせいけいがとれています.

夫曰く,「摘花は今の花房云々というよりも,その次や,次の次の花房の勢いを左右する.」
言葉としては聞いていまけれども,今日それを実感しました.
ということで,それがわかった私は,今日ちょっとだけかしこくなった?

明日はどうぞ晴れますように・・・
今日収穫したイチゴは,昨日までの日照で美味しくなっていましたよ.

2010/03/23(火) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/195-6a3c1a7b
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。