|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

4番目の花房の一番果

今日は照ったり曇ったり,小雨がばらついたりと,あんまり良い天気ではなかったけれど,ECの値は排液でかなり下がっていましたので,それなりに光合成はすすんでいると思います.
それに,気温が低い分,換気扇が作動しなかったものだから,炭酸ガス発生装置の作動によって炭酸ガスの濃度は,午後からでも軽く1000ppmは超えていました.
そんな中で光合成がすすめば,かなり味の回復に期待が持てるということです.
そして,今日の実を食べてみると・・・かなり良し!戻ってきましたよ!うちの味が!

ところで,今日は3番目の花房の収穫が終わり,花がらをとった株が昨日よりも増えました.
                PICT0119_030.jpg
上の写真は取り除いた花がら(株の中心から花や実までを結ぶ茎)です.

そして,4番目の花房の一番果がぞくぞくと穫れ出しました.
しゅっとした男前イチゴです.
                 PICT0120_030.jpg
上の写真は贈答用トレーに入れたところです.
写真右隅に写っているのは,セロテープカッターです.大きさを比較してくださいね.

今回の花房になってから,イチゴの姿が変わりました.
3番目はどちらかというとずんぐりしたイチゴの姿だったのですが,4番目の花房の実は「しゅっ」とした感じなんです.
どちらかというと縦に長い姿です.
花房によって花の形がかわったり,その結果実の形もかわったりするのだそうですよ.

多分今日より明日のイチゴの方が美味しいと思いますので,一般の方の贈答用は明日からまた再開するつもりです.
美味しくなかった時期はずっと止めていましたので.

2010/03/18(木) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/190-ff4eda60
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。