|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

何て素敵なネーミング

今日はひたすら花や実を5つ残す作業をしました.
もう3番目の花房の終わった株がどんどん出てきました.
4番目の花や5番目の蕾が少しでも大きくなってほしいので,明日も摘花に力を入れようと思います.
それにしても,ワンサイクルが早まってきました.
2番(腋花房)までは超ゆっくりしていたのですが.

今日,収穫した実の重量を測ってみると,家のイチゴはやはり一般的なイチゴよりは大きめなのだろうと思いました.
私がトレーの中で小さい目かなあと思うせいけいを測ると,15g前後はあるのです.
これって,一般的にはりっぱなMサイズですから.

ところで,今日の表題は書くネタに困った時に出そうと心に温めていたものです.
生産者関係の方ならご推測されるだろうと思うベタな話なのですが,一般の方にはとりあえずおかしいと思われるだろう,と私は買ってに思っていますが・・

農薬のネーミングって実におかしいのです.
ダニをやっつける農薬名でおかしいのを3つ記します.
「ダニサラバ」・「粘着くん」・そして,私的にチャンピオンの「マイトコーネ」
「マイトコーネ」って字面でみると外国の薬品名みたいだけれど,「播いとこうね」ですから.
農業関係のネーミングっておもろずぎますよね!

2010/03/15(月) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/187-ae88f795
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。