|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

山超えたかな

今日の収穫量も順調に減ってきました.
ただ,仕事量はまだ減らないので,今日の労働時間は相変わらずヘビーでしたが.
うん,収量っていうものは適量があるものなのだと思うのです.
工業製品のように,生産調整ができないので,欲しい量よりも多くとれたり少なかったりで,いつもその成り行きに左右されているのって,ちょっとアホじゃと思うのですが,仕方ありません.
いわゆる青果市場や農協などに全く出していないので,できても,できなくても,ホンマに自己責任の世界ですワ.
だから,定植の前に苗を冷蔵庫で冷やしたり,定植時期をずらしたり,残す花の数を変えたりとかで調整しているつもりなのですが,・・きっと何年やっても山と谷はあり続けるのでしょうね.

さて,とりあえず腋花房の山を越えたハウスの様子をご覧ください.
高設栽培のイチゴは2~3歳の子供目線でみるのが一番美しいですよ.
写真より実際にはもっと赤い実がちりばめられているようで綺麗ですよ!
PICT0002_030.jpg    PICT0003_030.jpg       PICT0005_030.jpg

左と真ん中の写真はイチゴのなる様子です.
右の写真は今花盛りの第3の花房の写真です.ハッチ達は忙しそうに花粉集めをしていますよ.

ところで,収量が下がってきていながらも,生育の遅い棟の株からは腋花房の一番果がまだとれるので,贈答用の品物は作ってお送りしております.
下の写真は今日お送りしたイチゴの姿です.箱の左横にスケールとしてボールペンを置いてみました.
12玉用トレーを2つ詰めてお送りするのですが,そのトレーひとつに入ったイチゴの重量を量ってみました.
         PICT0006_030.jpg            PICT0008_030.jpg

554gと表示されていましたよ.
育てようによってはイチゴってこんなに大きくなるものなのです.
そして,前にも書きましたが,大きなイチゴはほぼはずれずに「めっちゃ美味しい!」ですよ.


2010/02/02(火) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/145-48405166
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。