|  HOME  | 

ブログ再開,ガンガン焚く

しばらくお休みしておりましたが,今日からまた再開したいと思いますので,できましたらお付き合いのほどをよろしくお願いいたします。
といっても,まだブログを休んだ原因である不受精果が完全になくなったわけではありません。

不受精果については正直ずっと悩んでいます。
が,ハッチの飛びが悪いから不受精果ができ,その原因は今までハウス内の環境にあると思っていました。
たとえば,使っている殺虫剤系の農薬が残っていいるとか,野焼きの煙とかが,ハッチに影響していたのだと思っていました。
以前にある本で,農薬に触れたもしくは農薬をまかれたところを飛んだハッチは巣箱に戻っても外に出され,入れてもらえない,というようなことを読んだことがあります。
ハッチたちは私たち人間が思っているよりはずっと敏感なのでしょう(大きさから考えれば当たり前ですよね)。
だから,ハッチを取り巻く環境に問題があるのだとずっと思ってきたのです。
しかし,今それとはまったく違った糸口を夫は考えています。
そして,私もその糸口がいずれ不受精果を根本から解決してくれるのでは,と大いに期待しているところです。
それから,うちのハウスは換気扇が暑さ(29度)で回りだすまでは1500ppmくらいの二酸化炭素があればいいなあと思っています。900ppmくらいで二酸化炭素発生装置が作動していると思います。
ハッチ達は一日中働いてくれなくてもよいと考えています。
換気扇が回りかけてハウス内がさんさんと明るくなり湿度が下がった昼下がりに,1時間くらい気持ちよく働いてくれれば良し,だと思っています。
不受精果にも程度があって,梵天で受粉していると思われるものは形は悪いのですが,とりあえず実になっています。
超問題なのはまったく受粉できていないもので,それこそが夫の考えの糸口になっている花だと私は推測しています。

たくさん落としてしまった不受精果のために,今シーズンのクリスマスイチゴは少々不足気味です。
昨日今日とものすごくよい天気だったので,かなり紅い実が増えましたが,明後日からは天気が崩れるとのことで,小心者(?)の私は毎日びくびくしながら収穫をしています。
昨日今日は予想よりもたくさんとれたのですが・・・このままクリスマスまで好転が続けば,ばっちりいけるのですが。
         DSCN0847_025.jpg
これは明日収穫するところの様子です。
金曜日から夜温を2度あげました。ガンガンローサルA重油を燃やしていますよ。
1年を通じて今が一番イチゴの需要のある時なので,重油代がかかるとかなんとか言っておれないのです。
出来る限りの手を尽くしてケーキやさんの需要に少しでもお応えできれば,と思っています。

ところで,ハウスの汚れを皆さんはどうされているのでしょうか?
12年前にハウスを建てたとき,業者の方に私は「どうやってハウスを洗うのですか?」と尋ねました。
業者の方はハウスは洗うものではなく,張替るものだとおっしゃいました。
うちの夫も同意見です。
それにしても最近のハウスの屋根の部分の外側の汚れはひどいもので,3年に1回POというフィルムを張り直していますが,今シーズンは汚いままのフィルムでいかなければならないのです。
そこで,夫の意見も無視して私は手の届く範囲でハウスの屋根を洗うことにしました。
        DSCN0842_025.jpg
今日は一部分だけ試しにやってみました。
ちょっと水をつけたブラシでこすっただけですが,かなりきれいになりました。
上の写真はかなり説得力があるとは思いませんか?
やってみて,,ブラシではなくやわらかいもので,雨の中でていねいに優しくふいてみるのがよいのでは,と思いました。
今度雨の日にもっと広範囲のハウス洗いをやってみるつもりです。

2016/12/19(月) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/1358-0eae9717
 |  HOME  |