|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

前向きに取り組む

今日は新規就農を計画し実践しようとしている若者たちが研修にやってきました。
新規就農を本気で考えている人々,また実際に新規就農した人々に会う機会が何度かありましたたが,そのような人々はどなたも志が高いです。
日本の場合農業とはほぼ規模がちいさくても自営業ですから,必然的にトップになって頑張る(自分ひとりでもトップですから)ことになりますが,そういう人々は回りの空気に流されずに自分で考えて自分で計画を立ててなんとかやっていこうとします。
ものすごい勇気が必要だし,何より作ったものをどうさばいていくかというビジョンを描いていなければやっていけませんから,そのような人々は本気度が尋常じゃあないように思えます。
農業の世界は上手いこと世代交代ができていない業種だと思うので,やる気元気考える力のある若人はその政界の切り込んでいければ,やりがいがあると思いますが。
頑張ってほしいものです。

ところで,昨日のNHK「おはよう日本」という番組でグローバルギャップ(GLOBALG..A.P)という言葉を恥ずかしながら初めて聞きました。
青森県立五所川原農林高校という岡山からは遠い学校の話を知りました。
あえてここで詳しくは書きません。
興味のある方はぜひ調べてみてください。
新規就農とはちょっと違う話でしたが,若者のあっぱれさに感動しました。.

2016/11/20(日) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/1349-c154d339
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。