|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ECを測ろう

         DSCN0813_025.jpg
毎日帰る前にECを測って記録しています。
ECは夫に聞くと,「すべての塩の濃度と比例すると」,言われました。
なんのこっちゃいな?と思考が一瞬止まったら・・まあ私といっしょのところに立っているということでしょう。
とにかく,給液と排液を毎日きちんと溜めて測れば,培養液の混入機のトラブルにも気づけるし,培養液の濃度管理もきちんとでき,株の勢いなどで培養液の濃度を変えることも容易なのです。
給液と排液を集める仕組みは夫のお手製品です。
       DSCN0809_025.jpg

排液のECの値がすこ~んと落ちていると,栄養分をよく吸っているな!という気分になります。
ちなみに今日の給液のECは約1.2 排液で一番低くなったところは0.16でした。
左が給液,右が排液を測っているところです。                                                         DSCN0811_025.jpg  DSCN0812_025.jpg

今日は蒸し暑かったですね。
パートさんにこの2日間頑張ってもらい,頂花房の摘花がかなり進みました。


2016/11/18(金) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/1348-7452f5ac
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。