|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

咲きました

           DSCN0704_025.jpg
今シーズン最初の花が今日1つ咲いていました。
まあ,例年並みです。
花はきていますが,全体的には今までの出来はとても悪いです。
天災とは言えないですが,やはり日照不足を感じます。
それと先日も書きましたが,たんそがかなり出ているのです。
うちの場合はどこにどんな状態の(定植日とか,どんな処理をしたとか・・)苗が植えてあるのか,割とわかっています。
だから,それらを突き詰めるとたんそが拡がっている原因もいくつかの予想ができています。
やはり,たんそは「人災」です。うちに限って言えば。

うちの場合は例年かなり厳しく親株チェックをしているつもりなのですが,今回のチェックはすりぬけた株があったようです。
それは夫の話ではたぶん大学で育てていた株だということです。
その保菌した親株から切り取り差し苗した子株のうち,大きめのものからたんそが出たのでしょう。
それを「クラウン出し」という作業のときに,私がけっこう気を使いながら手を洗って作業をしたつもりなのですが,全株の根っこを触りながらやったたので,そこから拡がったのだと予想しています。

つまり,「人災」ですわ。

3日に1回くらいのペースで10~15株ほど植え直しが続いています。
例年だと直売店に余り苗をポットに植えて売っているのですが,今シーズンはまだまだ植え替え用が必要なので,直売店には出す気になれません。
年間の売り上げに対するイチゴ苗の売り上げはちょびっとではありますが,きっとうちの苗を毎年楽しみにしてくれているお客さんもいらっしゃるだろうに・・・申し訳なく思っている今日この頃です。

2016/10/12(水) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/1321-1111e893
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。