|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

土入れ

うちのハウスはもともとが田んぼだったところに建っているので、11年目に入る今、床面がとても沈んできています。
収穫車が動きにくいほど沈んだところもあるので、真砂土をトラック1台分持ってきてもらって床面の資材をはがして土入れをしました。
       DSCN0256_025.jpg      DSCN0257_025.jpg
床面の資材をとめているごっついピンをぬくのもたいへんでしたし、一輪車でえっちらおっちら真砂土を運ぶのもたいへんでした。
何が言いたいのか?って。
まさかそういう作業を夫と私でするとは思わなかったから、ぶぅ~ぶぅ~言っているのですわ。
床面に土を入れてという要望は何年も前から夫に言っていたけれど、お金がかかっても業者さんにお願いするものだと思っていたのです。
農家はなんでも自分でできることは自分でするのが当たり前だとわかってはいるものの、エンヤコラ系の作業を平気でさせる夫もどうよ!と思ってしまうが、それができてしまう自分にも悲しい。
こういうエンヤコラ系の作業ができない女性(私そんな力ありませ~んって言ってみたいワ!)に本気であこがれます。

さて、毎日給液と排液のECを図っていますが、イチゴの実が大きくなって色づいてくると排液のECは上がってきます。
今、給液は1.25ぐらいです。
排液は左の写真のまだ実が大きくなっていないところは0.15ぐらいまで下がり、右の収穫前の実がついているようなところは0.45ぐらいです。
     DSCN0258_025.jpg     DSCN0260_025.jpg


2015/11/21(土) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(1)

おおもり

『』

お忙しい中、突然お邪魔して申し訳ありませんでした。

2015/11/23(月) 00:07:50 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/1314-b365a46e
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。