|  HOME  | 

ボイラーの点検

とても大事なことなのに5年ほども忘れていたのですが、今シーズン久々にボイラーの点検をしていただきました。
   DSCN0239_025.jpg     DSCN0242_025.jpg
左はローサルA重油を焚く温風機、右は灯油を焚く炭酸ガス発生装置です。
温風機の方にはかなりすすも溜まっていましたし、炭酸ガス発生装置の方はパッキングがゆるんでいたせいか、若干の灯油もれがありました。
釜の点検は本当に大事です。
来年からは忘れないように毎年きちんとやろうと思いました。

もう11月も半ばなのに・・・なんでだす?この暑さは!
換気扇は回りっぱなしなのですが、それでも暑かったのでサイドを久々に15時半まで開けきってしまいました。
天を開ける方が温度は下がりますが、今ハウス内にはハッチ達をはじめ、アブラバチ、ヒラズキンバエなど、天の網目からかなりたくさんの生き物が外へ飛んでいってしまう危険があるので、網目の小さなサイドを開けた次第です。

そんな暑さの中もう1周間もすれば、かなり収獲量が上がってくるだろうと予想して、今日から収穫用のトレーの洗浄を始めました。
この作業がまた飽きるんだわ!
ということで、私はせいぜい1日20枚程度しか続けられませんが、「小さいことからこつこつと。」頑張らねば、ね!
            DSCN0241_025.jpg
繰り返し続けなければならない単純作業は本当に嫌いです。

2015/11/16(月) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/1309-0f3b1aa0
 |  HOME  |