|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

はじめの1個

今日やっと1つ収獲ができました。
       DSCN0232_025.jpg
口に入れるとあたり一面にイチゴのなつかしい香りがひろがりました。
味より香りに感動です。
もちろんイチゴの甘い優しい食感もありましたよ!
ちなみに、去年より約4日早い初収穫で、この見は今年の10月13日に開花しました。
今日採ったけれど、本当なら昨日(11月13日)とれていたので、開花からちょうど1ヶ月で収穫期を迎えているということになります。

今年は今のところアブラムシがちょっと広がっているくらいで(それもマミーがやっつけてくれるでしょう)、ダニもほとんど見当たらず、ハッチ達もびっくりするほど飛んでくれているので、生育順調です。

ただ、今シーズンからクリスマスのイチゴをうちだけで賄わなければならなくなったので、お得意様のケーキ屋さんがたに全量はご注文にお応えできないという苦渋の現実を今日早々とお伝えしました。
まだ11月半ばですが、世の中はクリスマス一直線です。

最近なかなかブログを更新できないのは、自分に迷いがあるからです。
このブログを読んでくださっている方々のうち、イチゴ生産者さん方は本当に一所懸命熱意を持ってイチゴ作りをされているのでしょうが、私は精神的にはそんなに熱い気持ちではないのです。
日々に作業は小さいことからこつこつと、本当に優等生的にやっていますが・・・面白くな~い!というのが本音。
この年になって、なんか道を誤った感が日々強くなっていくこのごろです。

でも、このブログはどちらかというと、イチゴの生育や販売についてのみ書いて、読んでくださった方の参考になれば、と思っていたので、そういうちょっとはずれた心境を書かないでいたつもりだったのですが、そうすると、ブログそのものが書けなくなってしまうことに気づき、これからはそういったダークな心理状態も少し書いてしまおうと思いました。

たとえば、若い時に愛する人と結婚して、その人がいつの間にか就農して、いつの間にか自分も農業しているけれど、はじめのうちはただ必死に農作業や販売をしていたのが、なんか、ある時ふと「あれっ、私のやりたかったことって、これだったっけ?」と、思い始めたような方には、そんなダークな部分が同調できたりして、ちょっと気持ちがやわらぐかも・・・などと思っております。

ということで、今日はここまで。

2015/11/14(土) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(1)

それも良いね

『No title』

こんにちは。ちょくちょく拝見しています。文面からいつもそんな感じは出てましたよ(笑)。
私は新規就農にてイチゴ5年目です。
イチゴのみというより子育てや日々の生活含めて必死でやっているのが何か楽しくてやっています。
多分少し余裕が出てきたのかもしれませんがそれは
それで良い事ですね。とにかく毎日ヘラヘラ笑っていきましょうね。

2015/11/16(月) 18:27:55 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/1307-4da137d7
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。