|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あと1日

今日は本当に涼しかったです。
明日はもう七夕だという頃にこんなに涼しくて良いのでしょうか?
個人的には体が楽でうれしいのですが。
この涼しさがイチゴにとってはとてもありがたくて、粒は小さくなりましたが品質はまだまだ大丈夫という感じのイチゴが今日も6kgほどとれました。
       DSCN0130_025.jpg
こんなトレーに3枚分とれました。
こんな時期にこんな状態の実が6kgもとれるのは、10年目にして初めてです。

明日今シーズン最後の収獲をします。
今のハウスはこんな感じなのですが、果たして明日は1~2kgぐらいはとれるかな?
         DSCN0136_025.jpg

ところで、夫が開花日の印をつけたこの実ですが、明後日くらいにはとれるかな?
        DSCN0134_025.jpg

この時期にイチゴをとり続けることが経営的に正しいのかどうかはわかりません。
一昨日直売店に置いたパック詰めのイチゴは25パック中6パックも売れ残っていました。
6パックの売れ残りは今シーズン最悪の数です。
直売店にはたくさんのお客さんがいらっしゃいましたが、桃を買いに来たお客さんが大半で、その中にイチゴを置いてもさすがに難しかったのかと思います。
しかし、この時期のケーキ屋さんは大量には要らないけれども確実にイチゴを注文したいと思っていらっしゃいます。
今年の涼しさと2月21日から60日以上続いた不作の時期があったから、とり続けられる間はとって販売しなければ!という強い気持ちが私にあったのでまだ収獲していたのですが、来シーズンはどうなるか?まあ気象との相談が一番ですね。
6月がむっちゃ暑ければ・・長々収獲するのは無理ですね。また来シーズン考えましょう。

2015/07/06(月) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/1293-313fd683
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。