|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

度量が狭いと言われても

コメントありがとうございます。
不受精果が大量に出てしまったことに関して本当にいろいろと考えております。
経験上こんなことがあったとか、こうではないか、といったような助言は本当にありがたいです。
このブログを見つけてくださった皆さん、どうぞいろいろと教えてください。
いろんなところで教えていただいたことや、夫が考えていること、また拙いながらも私が思っていることなどもちょびちょびでも書き続けていきたいと思います。
今、日本で「女峰」という品種を作っている生産者さんは本当に少ないのですが、その昔はある時代のイチゴの品種として一番か2番めに携わる人が多かった品種なのです。
不受精が出やすいので、後発の品種に生産者さん達が移っていってしまったのですが、私などはそれだけたくさんの人々が「女峰」を作っていたのなら、その不受精を研究している研究者がある時代にはもっといたっていいじゃない!と憤りさえ感じております。(横にいる夫はその研究者ですが・・・)

さて、今日ひどい不受精果を収獲の時に見つけました。
       DSCN0067_025.jpg     DSCN0068_025.jpg
左の寫眞と右のものは同じ不受精果で、置く向きをかえただけです。
とにかく雌ずいがおかしい!
部分的に赤く写っている実はほとんどが不受精の雌ずいばかりで、その中のいくつかが種ができている痩果(そうか)までなっている、という状態だそうです。(わかりにくい日本語ですが、横の夫に聞きながら言葉を書いています。)

今日もものすごい日射で、収穫量も増え、明日もさらに増えそうです。
早起きして収獲を頑張っていかなければ、と夜型の私が強く思っておりますが。

ところで、今日のタイトル。
どうでもよいことなのですが、今日ハウスの外に置いてある簡易型水洗トイレを全く知らない間に見知らぬ人に使われた形跡がありました。
「お借りしました~」ぐらい言いに来てよね!
全く知らない間に汚されたトイレの掃除をするのは社長の私なんだからね!
知らない間にトイレを使われるのはやっぱり嫌だよね~
ということで、明日からは使わない時は施錠することにしました。私、度量が狭いので。
                   DSCN0069_025.jpg

2015/05/06(水) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(1)

高橋農園

『』

冬に曇りの日が長く続くのは同化物・交配不足になってすごくやり難いですが、光合成とかイチゴにとって出来る限り最適な環境になるようになめらかにもって行けたらイチゴも喜ぶんじゃないでしょうか?(・Д・)ノ

2015/05/07(木) 15:42:01 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/1287-cb9af44a
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。