|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

草丈

ゴールデンウィークも後半に入っていますが、うちのイチゴは久々に順調な収穫量を保っています。
ケーキ屋さんなどの業者さんのご注文もいつもより増えていますし、個人のご贔屓様のご注文もこの時期はたくさんいただけますので、収獲したイチゴはそのまま行き先が決まってしまう状況です。
ところで、春先にちょこっとスリップスを見かけましたが、防除をしてからずっと今シーズンは見かけていません。
アブラムシもまだ寒い頃にマミーを入れて以来実害はありません。
ダニも寒い頃にカブリダニを入れて以来、姿を消してしまいました。
実害をもたらすいきものがものすごく少ない(またはいない?)のは嬉しい事なのですが、ちょっと不気味です。
何が例年と違うのかな。

例年と違うことをチェックしていけば、あの大量に発生した不受精果までたどれるかもしれません。
電照が一番影響しているのかな、とは思うのですが、それだけではなさそうです。
草丈が大きくなりすぎると不受精果が出やすくなるということを他の生産地の方からお聞きしました。
草丈だけでは説明できないことも今まさに起きています
実はここ数日、またまた次花房の一番果に不受精果が出ているのを見つけてしまいました。
今の株の草丈はそれほど高くありませんし、もちろん電照などとは無縁ですよね。
そうなると・・?
今までと今シーズンとの違いは・・・給液のメーカーを変えたのですが。
今日はこの辺りでおしまい。

それにしてもここ1周間ほどの高温は大丈夫でしょうか。
夫は花芽が止まるのでは・・と心配しております。
今シーズンは例年になく早く終わってしまうのかな?

2015/05/04(月) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(1)

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/05/05(火) 18:48:25 | | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/1286-21f388ee
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。