|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

しばらくお休みします

電照の失敗は怖いものです。
うちのハウスのイチゴ達は未だに不受精果のてんこ盛り状態!
収穫量よりも取り除く不受精果の量の方がはるかに多い毎日がずっと続いています。
花びらが落ちたばかりの本当に小さなイチゴ達の花房がついている実が花房ごと全滅!などということはしょっちゅうあります。
それらが色づく頃には(3~4週間後かな)収穫できるイチゴが今よりも少ない、ということ。

2月半ばから不受精果が出てきてそれらを取り除いていきましたが、2月21日からストンと減った収穫量。
もう1ヶ月経つのにそれがおさまるどころか、今収穫している次の花房まで影響されているのです。

さすがに2ヶ月も不受精果による収穫量の激減とお付き合いするのはかなりキツイです。
ここ数日今シーズンの減収や、個人のご贔屓様への申し訳なさ、ケーキ屋さんなどの会社のご注文数がこなせるかという不安(他の生産者さんのお力をお借りしてなおです)、そして失いつつあるだろう信用などがずっと頭の中にあり、夜は眠りに落ちないし、日中は何度も涙が出てくるし・・・これはかなりやばい!と自分でも思いました。

しばらくはブログにも良いことが全く書けそうにないので、しばらくお休みします。
では、皆様、のぞみふぁーむのイチゴ達が元気になり、私の心がそれなりに復活できるまで、ごきげんよう。
ありがとうございました。


2015/03/19(木) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(1)

かずんこ

『No title』

こちらも3月はイチゴを始めて過去11年で最悪の状況です。直売主体なので、ブログでイチゴの状況を報告して、お客さんにイチゴの状況を知ってもらい、増えたら買いに来てもらえるようにお願いしてます。こちらの原因は2月にたくさん取れたのと、アルカリ障害の影響がでてるように思います。

2015/03/21(土) 21:42:34 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/1281-bf71475d
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。