|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今度は灰色カビ病だぜ

今朝,ハウスのきわで霜柱を見つけました.
私は,けっこう都会で育ったので,本物の霜柱は岡山に来るまであんまり見たことがなかったのですが,このハウスを始めてからは毎年その面白さに心を奪われてしまいます.
とても繊細で綺麗ですよね.
では,「見ていて飽きない美しさ」の霜柱をご覧ください.
                    PICT0564_030.jpg

さて,タイトルにも書きましたとおり,今日は収穫時に一体何個の灰色カビ病にやられた実を落としたのでしょうか.
色付くまで気が付かなかったものや,まだ青い実まで,やられた実はざっと合計500gぐらいはあったと思います.
灰色カビ病は水分が残り気味のところに発生します.
よく残った花びらのつけ根から発生するのです.
だから,めんどうでも花びら抜きはまめにやっているつもりなんですが,追いついていなかったみたいです.
下の写真は灰色カビ病にやられた実です.
                  PICT0566_030.jpg

ちなみに,ウドンコ病にやられた見は数個しかなかったのですが.

夫に灰色カビ病が多発していると伝えると,重曹の煙霧は灰色カビにもそれなりに効くというのです.
重曹ってスーパーヒーローなんですか.
重曹がなんでそんなにスーパーなのか,夫に聞くと,重曹を播くことによってイチゴの表面のphの値が上がり,そうなるとウドンコや灰色カビが生きていけなくなる・・・みたいなことを言ってました.
詳しいことは,また後日夫に書いてもらうことにしましょう.

それにしても重曹ってどんだけスゴイ奴なんだ!
ふくらし粉でもあるし,あく抜きもするし,焦げ焦げ落としや,おそうじでも汚れ落としに使われるし,・・それで,ウドンコや灰色カビもやっつけたら,言うこと無し,ていうか凄すぎ!
・・・だと思いませんか?

と言うわけで,今夜もうちのハウスでは重曹の煙霧が行われておりますよ.

写真は縮小して載せていますので,写真の上でクリックしてみて下さいね.

2010/01/18(月) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/128-2d7a087d
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。