|  HOME  | 

小豆島へtouch and go

今日も悲惨なほどしか収獲できず、午前中からフェリーに乗って小豆島の生産者さん方のお助けイチゴを受け取りに行ってきました。
11:40に小豆島島土庄港着、12:00土庄港出発という、本当にたっちあんどごうでしたが、助けていただいて嬉しかったです。
ありがとうございました。
それでなんとか明日のケーキやさんへの納品ができることになりました。
なんという綱渡り生活!
小豆島や香川県三木町の生産者さん方にピンチを救っていただかないと成り立たないのぞみふぁーむって本当に半人前だと思います。
昨シーズンからずっと私は考えていたのですが、ここ数日何人かの生産者さんのお話をお伺いして不受精果の発生はちゃんとそれなりの手立てをすれば、かなり少なくできるということを感じました。
まだ自分で試せていないので確信したとは言えませんが、来シーズンは私が社長なのだから、その権限を大いに活用して不受精果を減らすようなことに取り組んでいきたいと思っています。
            DSCN0059_025.jpg
これは今日夕方撮った寫眞で、6果つけている実が全部不受精果になっています。つまり、「全滅」です。
こんな果房がここかしこにあるから
これからも収穫量はしばらく期待できないのです。
       DSCN0049_025.jpg        DSCN0050_025.jpg
左がごくごく普通の今の様子、右が明日一番とれるであろうところです。
どうです!グリ~ングリ~ンしているでしょ。

うちのハウスの地面がいかに湿っているか、下の寫眞を御覧ください。
         DSCN0057_025.jpg
苔がいたるところで広がっています。繁茂する苔!こけ!コケ!
しめったところでしかこけは増えませんからね。

ということで、明日も明後日も収穫量が伸びないとおもわれるので、またまた(今度は香川県三木町の生産者さん方に)お助けいただくことになりました。
本当にありがたいです。感謝!

2015/03/06(金) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/1277-70eab2dc
 |  HOME  |