|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

先ポニョとイゴ

今は収穫量がとても多い山の状態が続いています。
それもかなり大きな実がたくさん採れています。
腋花房(えきかぼう:2番めの花のかたまり)の1番2番などが採れているのですが、その中でちょっっと困った実が採れています。
イチゴの一番先っぽが柔らかくなってしまっている実です。
先を触るとポニョっとしていてつぶれて」しまうのです。
これは見つけられたら商品としてのイチゴからは除きます。
除いたイチゴだけでかなりの量になってしまう毎日です。

実を採りながらもう少し先に収獲する小さな実を見て、本当にがっかりしました。
先日も書いたように「イゴ」というでこぼこした見がものすごくたくさんできてしまっているのです。
腋果房の全ての実が「イゴ」というのもありました。

10日~2週間後は絶対に「谷」が来るでしょう。

2015/01/31(土) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/1268-ae96cb9f
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。