|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

来週から・・・

なだらかな山が今後かなり険しい山になりそうです。
毎年のことですが、今頃から2月半ば過ぎまでは腋果房の実がどかどか採れて厳しい山状態が続いていきます。
そうなると、収獲やそれを詰めることに時間がかかるのと、どこでイチゴを買っていただこうかということばかり考えてしまうので、それまでの残された短い時間でちらしのポスティング(各戸のポストにちらしを入れること)を終わらせなければいけません。
チラシのポスティングは2日間行いましたが、今のところまだ嬉しいご注文はほとんどありません。
まあ、明日に期待しましょう。

さて、今うちだけではなく、どこのイチゴ農家も山状態になっているのか、直売店はイチゴであふれているようです。
直売店にも少しだけ出していますが、今のところレベルの低い価格の安いイチゴは完売していますが、質の高いがゆえにちょっと高めの価格をつけると売れ残っています。
つまり私的には、惨敗です。
もしかして今は品質も価格も高級な品が動きにくいのかもしれません。

     DSCN0017_025.jpg         DSCN0018_025.jpg
左の寫眞はうちで一番遅い所のイチゴで、できている実は頂果房の5~7番ぐらいのイチゴです。
右は一番早い所で、腋果房の1番2番を採っています。

        DSCN0019_025.jpg
これはちょうど頂果房が終わって腋果房の実がまだ色づいていない所です。
この辺りの収獲が始まる頃、険しい山になっているはずです。

2015/01/24(土) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/1265-b1607e6d
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。