|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ついに、今年もクリスマスがやってきた~

毎年この1周間は特別なエネルギーを必要とします。
きちんと採れてほしいので、一番望むところは「恵みの晴れ!」です。
ところが、昨日が一日雨で、今日も思ったほどは照らなかったです。
ケーキ屋さんには事前に去年の量はとうていお応えできないこともお伝えしていますが、できるだけご期待にそいたい・・・
でも、今年はやはり無理なようです。
去年の8割程しかご用意できないようです。
明日の天気に期待しましょう。
ケーキやさん、頑張ってください!!

ところで、うちのハウスでは今けっこうダニが広がっています。
カブリダニも頑張っているので、葉かきもちょっと遠慮気味にやってしまっているところもあり、ダニが目立つ!
でも、今はとにかく毎日収獲し続けなければならないでしょう。
だから本格的な防除ができないので、仕方なくサンクリスタルという次の日も収穫可能な農薬を霧吹きに入れて葉っぱに一枚ずつ手がけをしてきました。
時間がかかるわりには進まない作業ですが、ただひたすら頑張ってきました。

うちではシーズンを通してずっと一芽仕立てでいちごを生育しています。
一芽仕立てはパートさんたちにも管理しやすいのです。
今は生育の早い株では頂果房((ちょうかぼう:一番先の果房)が終わっていますが、一番遅い株はまだ頂果房の一番果が緑色です。
ところが、腋花房(えきかぼう:2番目の花房)は遅い株でもけっこう花が伸びているのです。
せっかく頂果房は理想的な時間差ができたのですが、その差が縮まった感があります。
困ったものです。
うちでは2番めの果房(花房)を腋果房(えきかぼう)と言っています。

2014/12/21(日) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(1)

no name

『No title』

ありがとうございます。なるほど、2番花の事ですか~。その土地土地、人によって色々な言い方があるのですね~。

2014/12/23(火) 10:37:44 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/1260-ae2a5901
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。