|  HOME  | 

命の価格

今日もなんて寒いんだ!
ただ天気が良かったのでハウス内の温度が上がり、換気扇はまわりましたが。
それでもきっとあんまり気温が上がっていないのだろうなぁ。ビーフライがちっとも羽化しませんから。

さて、今日はカブリダニの援軍部値がやってきました。
そこでタイトルですが、ミツバチとビーフライとカブリダニ。
大きさが存在感を示すとすれば、ミツバチ>ビーフライ>カブリダニ
しかもカブリダニは他と比べ物にならないほどの小ささです。
しかし、命1つの価格を見ると、カブリダニ>ビーフライ>ミツバチなんですよね。
カブリダニは1頭(小さいくせにあのぞうと同じく頭と数えます)およそ3円もするのです。
ミツバチは同世代ですが、ずっと新しい姉妹が生まれ続けるので、1シーズン保たれます。
だから1匹の価格は1円以下になります。
ビーフライの価格はその間となります。
ちなみにビーフライは世代交代をしません。
カブリダニは世代交代をしますが、こちらが思うだけ長々生き残ってくれるとは限りません。
まあしゃ~ねぇ~とはいえ、カブリダニって高いよね。

2014/12/05(金) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/1254-7d4289da
 |  HOME  |