|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ありがたや

若干収穫量が減りました。
それと粒が小さくなりました。
やはり先日までの暑さが響いているのだと思います。
それと・・・ケーキ屋さんの注文数も減ってきています。
小粒、品質のダウン(夏っぽい実になっていること)、ケーキ屋さんの注文ダウンという不安感漂う中、ジャジャジャーン、またもや和菓子屋さんのご注文が入りました。
日本人はイチゴ大福が大好き!なのかな?
実情はよくわかりませんが、この期に及んでのまとまったご注文は本当にありがたいです。
イチゴ大福を考えた人に心から感謝です。ありがたや。

イチゴってやはりKING級の果物なのだと思います。
イチゴを生食する時、皮をむかなくてよい、切り分けなくてよい、種を出さなくてよい、柔らかなので歯が十分無くても食べられる。
つまり、健康な人はもちろん、病人も介護を必要とする人にも、小さな子どもにも食べることにあまり厄介さがないのです。
これはすごいことです。
さらに、クリームとの相性の良く、ケーキはもちろんパフェやアイスにも合い、のみならず、あんこにも合ってイチゴ大福ができるのですから・・・食材としても広い範囲で使える。
ジャム、スムージーもイチゴは抜群ですよね。
だから、売れるはずだと思うのですが、シーズンの最終期の今、収穫とその後始末に時間とエネルギーをとられ、なかなか営業できないのが問題なのですよね。
毎年のことだからもうちょっと計画的に動かなければならないのですけれど・・・
と、毎年思いつつ・・気が付くと急激に終了が減りだし、終わっちゃうのです。
あと3週間くらいかな。

2014/06/05(木) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/1194-07756ba4
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。