|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小さすぎるイチゴと大きすぎるイチゴ

今日も夫と二人で,結局朝から暗くなるまで働いてしまいました.
イチゴの実は頂花房のおしまいと腋花房のはじまりがとれているので,Sサイズのせいけいと40~50gはゆうにあるごつごつしたサンドが中心となってしまいます.
注文をいただくケーキやさんにもその旨をご説明させていただきました.
ご不便をおかけし,どうもごめんなさい.

今日の一番の仕事は軸折れ防止テープを入れる作業でした.
花柄がおれないように注意しながら,二人で一所懸命やったのですが,まだ半分弱は残っています.

昼食に出て驚いたのですが,180号線の渋滞していたこと!
最上稲荷さんとか吉備津彦神社さんに出かける人々が多かったのでしょうか?
では,市内向きが混んでいたのは何故?
夫と二人で思ったことは,巷の人々もついに「巣ごもり生活」に飽きたんだろうか?ということですが・・・

さて,今日の最後の作業は重曹の煙霧です.
その様子をどうぞご覧下さい.
       PICT0534_030.jpg        PICT0535_030.jpg

今のところこれが効いているのか,ウドンコ病は出て以来,あまり拡がっていないようです.

2010/01/10(日) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/117-fe485b3e
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。