|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ちまたはイチゴが・・・

今日プランターに苗を植えて観賞用にしつらえているものを直売店に出してきました。
そのついでに直売店に出ているイチゴを見てきました。
さがほのかとゆめのかが出ていました。
さがほのかはもう頂花房の最後の方の見のようで、小さい実が並べられていました。
ゆめのかは変形した大きな実がパックに詰められていました。
どちらもそんなに高い金額はついていませんでした。
しかも、前日出されて売れ残り、値段を赤字で下げられていたパックもたくさんありました。
きのうは土曜日で、今日私が行ったのは10時すぎ。
今日の一番のお客さんピークは過ぎている時間帯です。
それなのに、直売店にはイチゴがあふれていました。

場所は変わってうちの近くのスーパー。
そこではずっと前からさがほのかが売られていますが、それも決して高いお値段でばありません。
ここ数日小粒のものは1パック299円です。
それと不受精で変形した紅ほっぺがパックに詰められて置かれていました。

世の中、クリスマス前のつかの間のことでしょうが、今はイチゴがあふれているのでしょうか。
高値では売れないのでしょうか。
生産者としてはなんだか暗い気分になってしまった今日のちまたのイチゴの様子でした・・・

2013/12/08(日) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/1156-414c3b1f
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。