|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

開けたり閉めたり・・

毎年のことですが、冬の手前と春の手前でサイドを開けたり閉めたりという作業が毎日あります。
数日前から二酸化炭素発生装置が作動しだし、今朝のハウス内のCO2濃度は3000PPmほどでした。
このままの状態で光合成をじゃかすかとやってほしいのはやまやまですが、悲しいかな9時半頃で換気扇が回りだします。
そこからは今日のような快晴の日はどんどこどんとハウス内の気温が上がり、換気扇が止まらなくなるので、摘果の手を止めてサイドを開けに行くのです。
午後3時半頃になると若干気温が下がってくるので、サイドを閉めて二酸化炭素発生装置のスイッチをON。
ゴォーッと音がして、二酸化炭素が発生されていきます。
太陽光線のある間はハウス内の恵まれた環境の中イチゴ達はせっせと光合成をするわけです。
開けたり閉めたり・・・めんどうくさいけど・・まぁしゃあねぇですね。
 
今日も摘果を黙々としました。

ところで、全く話はイチゴと関係ありませんが、NHKBSプレミアムで月曜日夜11:15~の「植物男子ベランダー」という番組にはまりました。





2013/11/06(水) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/1133-976565b1
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。