|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハッチ達を閉じ込めろ!

ここ数日嫌~な気分で過ごしていました。
どうもハッチ達の様子が気にかかっていたのです。
うちのハッチたちはこのハウスに入って1周間以上経ちます。
毎日ブンブンとパンデミックさえ起こすほど元気ブリブリに見えていたのですが・・・イチゴの花に花粉が残っているし、不受精の実が目立ってきたのです。
昨日、じっとハッチ達の様子を見ていてわかりました。
彼女達はハウスの天の防鳥ネットからどんどん外へ出て行ってたのです。
そして外でお仕事をして巣箱に戻ってきていたのだと思います。
だってあんなにたくさんのハッチ達が巣箱から出ていっているのに、ハウス内のイチゴの花には全く行っていないのですから。

今日は早朝から天を閉めて、サーキュレーターを回すことにしました。
午後からその中でいままでに咲いた花を一つ一つ小筆で人工受粉をしていきました。
その作業を5時間半!疲れた~肩こった~
天が閉まってハッチ達はハウス内でしか活動できないはず・・・なのに、ハッチ達の花の中でのくるくると回る動きは今日も見つけることができませんでした。

今日は晴天だったので、天を閉めた(サイドはもちろん開いていますが)ハウス内は猛烈に暑かったです。
夏再びでした・・・

以前からまだ暑さが残る頃にミツバチを入れるとあまり働かないということは指摘されていたそうですが、ハッチ達はイチゴの花なんかよりもずっと価値のあるっもののところにいっせいにとりに行っていたのでしょうね。
西洋ミツバチは同じ群は同じところに蜜や花粉をとりに行きますから。
日本ミツバチだったら、いろんな花に行ってくれるのでこんなことはなかったかな・・・否、今の花の少ないハウス内では群まるっぽが闘争しちゃうかな。

2013/10/30(水) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/1128-ec514610
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。