|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

色付く腋花房

生育の早いところの腋花房(えきかぼう:2番目の花のかたまり)の一番果が色づいてきました.
             PICT0508_030.jpg
腋花房の一番果はごつごつしていて大きいのです.
昨日も書きましたが,残念なことに,もう軸折れの実を見つけてしまいました.
         PICT0509_030.jpg         PICT0510_030.jpg                                 左の写真は右下の方に実が写っていますが,株のつけ根のところで茎がおれているのがわかるでしょうか?
右の写真はその折れた部分の拡大です.
軸が折れても実は色付いてはきますが,その色がなんだか変な色なのです.
もう少し生育が進んだら,その写真をお見せするつもりです.


さて午後に,いつもはあんまり仕事をしない方のミツバチの箱が,えらいさわぎになっていました.
ハッチ達が入り口付近でパンデミックを起こしていました. 
PICT0506_030.jpg
この写真ではわかりにくいかもしれませんが,ものすごい数のミツバチ達が羽音を立てて飛びまくっていたのです.
なんで?
なんとかしてハッチ達の行動パターンがわかりたいものです.



ところで,今日このブログを書きながら,うちのイチゴを納品させていただいたお店のブログを見ていたのですが,なんと,うちのイチゴの写真をどーんと載せてくださっていました.
嬉しいですね.
どうもありがとうございます.

2010/01/04(月) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/110-f2368476
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。