|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

給液開始

挿し苗後10日たちました。
今日から2日に1回、手がけで給液をかけます。
給液しない日にも手がけの潅水は1回します。
それ以外の水やりは今まで同様にミスト状の自動潅水ですが、回数等がいままでとかなり異なります。
今までは30分事に3分間やっていましたが、今日からは手がけ1回と4分間4回のミスト状の自動潅水となります。
根っこがかなり伸びてきて、しっかりと水分や養分を吸収できるようになってきましたから。

さて、根がどのくらいの割合でついたかというと、今シーズンはひっくり返らないように子苗のクラウンの部分を押さえつけるオレンジ色のピンを使ったので、99%以上はついたと思います。
小苗で小さなセルトレーの中に押さえきれなかったもので今も見落としているものが多少あると思いますが、ミスト状の絶え間ない(30分事)自動灌水をすれば、根っこが出かけている子苗を切り取ってすぐにピンでおさえもってさせば、ほぼ全部つくと思います。

それでもこれから定植まではまだまだ油断できません。
なんらかのトラブルで水が出ていなかったり、たんそなどの病気が出てきたり、有翅のアブラムシがいつの間にやら入っていて広がってしまったり・・・ホッと息がつけるのは定植後で給液を切り終わってからでしょうね。

2013/07/23(火) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/1080-87cf68d5
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。