|  HOME  | 

挿し苗

昨日総勢21人ほどで一斉に挿し苗をしました。
     DSCF0646_025.jpg
事前に約4000ほどの子苗をきりとっていましたが、それでは全くたりません。
挿し苗の当日にランナーから子苗を切り、薄めた次亜塩素酸ナトリウム駅に1回漬け込んで挿していきます。
  DSCF0642_025.jpg  DSCF0643_025.jpg  DSCF0644_025.jpg

オレンジいろのピンでぐらつきをとめます。
     DSCF0645_025.jpg

深く挿し込まないように注意をします。

先日から書いているように、うちでは標準はすくすくトレー、子苗は小さなセルトレー、早く花芽ができるようにとスリット入りのポットレストレーを使っています。
   DSCF0652_025.jpg    DSCF0650_025.jpg

左はすくすくトレー、右はセルトレー。ポットレストレーは上の寫眞がそうです。
30分間隔で3分間のミスト状の給水をしています。
これからしばらくは苗がちゃんと活着しているか点検の日々です。
毎日少量の次亜塩素酸ナトリウムを消毒として給水用のタンクに入れます。


2013/07/14(日) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(1)

『No title』

いよいよですね。

写真ではよくわからないのですが、ランナーは挿さずに空に向かっているのですね。
ミスト給水は自動ですね。

2013/07/15(月) 07:37:43 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/1073-78f7f046
 |  HOME  |