|  HOME  | 

子苗を切り取る

今日はいよいよ子苗をランナーから切り取ります。
   DSCF0633_025.jpg    DSCF0634_025.jpg

ランナーから右のような状態に切り取ります。
それを2000倍に薄めた次亜塩素酸ナトリウム溶液に消毒のつもりでつけます。
    DSCF0626_025.jpg
この時に苗の大きさで2種類ぐらいに分けておきます。
つけた子苗は形を整えてまとめ、冷蔵庫で保管します。
   DSCF0627_025.jpg       DSCF0629_025.jpg

ちなみに小さな苗はこんな感じにまとめます。
     DSCF0631_025.jpg
それぞれ輪ゴムで50本ずつをまとめています。
冷蔵庫で保管するときもかたちをくずさないようにします。

明日も子苗とりの続きをします。
今日と明日で約3000~4000本ぐらいとれるかな。

13日挿し苗の当日に大人数で残りの子苗をとりながら挿していきます。
理想としては保管するよりも、切り取ったその場で挿し苗をしてしまうほうがよいので、うちでは岡大生さんや職場体験できてくれた中学生さん達の力も借りて一気に作業をしてしまいます。

2013/07/12(金) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/1072-23c67710
 |  HOME  |