|  HOME  | 

今シーズンの総括2

昨日に引き続き苗作りから定植して出蕾までを顧みます。
昨日も書きましたが、その頃(9月下旬~10月中旬くらいにかけて)のうちの苗はとにかくひどいものでした。
たんそは出るわ、薬害は出るわ、アンモニア過多からか、葉緑素が抜けた葉っぱが出るわ・・・そのころのッブログを読んでみて、大変だったのだなあと改めて思っています。
ピートバッグの中に栄養がありすぎると(主に窒素だと思いますが)苗は具合が悪くなるので、その傾向が出てしまうと養液を止めたりしていました。
しっかりした苗を作ることを夫は嫌っていますが、私個人としては今シーズンを見る限り、しっかりした苗を作っていらっしゃった小豆島さんに一票!と思っています。
この点はのぞみふぁーむにとっては内乱状態です(夫と私の)
まあ、日本のイチゴの先生である夫の方が正しいのかもしれませんが、「事件は現場で起こっているんだぞ!」と毎日世話をしている私は大声で言います。

明日以降は出蕾から収穫等について顧みます。
この辺に電照が大きくからんでくると思うのですが、電照に関してはタイムリーで実験中だったので、これからの学会での発表を楽しみに待っていてくださいね。

さて、今私が何をしているか。
ひたすら、ハウス内の床の掃除をしています。
明日は暑くなるそうで・・・辛いやろうな、ハウス内の肉体労働は。

2013/07/04(木) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(1)

『No title』

今日あたり、ただでさえ蒸し暑いのに、ハウスの中の作業大変でしょうに。
いよいよ挿し苗の作業が近付きましたね。ブログアップを期待しております。

2013/07/05(金) 14:53:26 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/1066-191a3b5b
 |  HOME  |