|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「晴れ」のイチゴ

今日は午後から主にはスリップスの防除をするために、午前中に全ハウスの収穫をしました。
収穫量はかなり落ち着いてきました。
急にくそ暑くなってしまったせいでしょうか、イチゴの品質が落ちたように思います。
まるで6月半ばのようなイチゴ。
このまま暑さが続くのは本当に困っちゃうけれども、仕方ありません。
今日は完全に終わっている株を数株見つけました。
今シーズンは春半ばまで寒かったのでイチゴの収穫が遅くまでできるかと思っていたのですが、意外に早く終わってしまうかも・・・

さてタイトルですが、今日うちのイチゴをご購入くださった方々はそのイチゴを「晴れ」のイチゴとしておつかいものにされるようでした。
「晴れ」のイチゴとしてのご購入は値段が少々はっても、先様がお喜びになられる良い物を、という気持ちで買われます。

もっともうちのイチゴのリピーターさまの中には自分の食用のイチゴとしてご購入される方もおられます。
自分用のイチゴとしても、頑張った自分へのご褒美的な意味があるのかもしれませんが。

今日の防除はスリップスに対しての「スピノエース」(殺虫剤)」とウドンコと灰色かびに対しての「ベルクート」(殺菌剤)を使いました。
明日の収穫はお休みです。

2013/05/24(金) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/1039-052eb132
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。