|  HOME  | 

炭疽はやっぱり怖~いかも

8作目にして炭疽病に汚染されたと実感しています。
去年の夏に岡大で思いっきり広げてくれた炭疽病を潜在的に持っている苗をうちのハウスで定植してしまいました。
100~200株の苗の植え替えを秋にしましたが、それで一旦は止まった炭疽が4月以降またまた現れてきています。
今日3株も炭疽でしおれてしまったイチゴを見つけてしまいました。
これから暑くなるにつれてまだまだ出ると夫は言っています。
冬の間はじっとしていた炭疽。
暖かくなり再び活発に現れる炭疽。
炭疽菌が潜在している株から子苗をとらないようにしなければなりません。
過去7年感よりも今年の苗取りは慎重にやらなければなりません。

昨日は2日分の収穫をして、午後から防除をしました。
「アタブロン」を対スリップスの殺虫剤として、「フルピカ」をウドンコ、灰色かびなどへの殺菌剤として使用しました。
今日は収穫はお休みです。

今のハウスの様子を御覧ください。
     DSCF0529_025.jpg    DSCF0530_025.jpg

今もたくさんの花をつけています。
まだまだ1ヶ月半は収穫をするつもりです。
        DSCF0532_025.jpg
ハッチ達も今は絶好調!

2013/05/19(日) | 生育状況 | トラックバック(1) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/1035-54b8b351

2013/06/06(木) 23:59:57 |

 |  HOME  |