|  HOME  | 

花の間隔

今日も相変わらず収穫量が伸び悩み状態です。
イチゴの実の質はものすごく良いのですが、収量が伸びないのはどうやら花房と次の花房の間隔が長いからのようです。
一つの花房に5つの実をつけていますが、それらが順次収穫されてしまうと、次の花房の一番果が収穫され始めるまでに時間がかかっているのです。
イチゴの株自体はとても良好な状態なので、これからの2カ月余りの収穫に期待しましょう。
今シーズンは今のところ日々の涼しさが影響して花芽が止まる気配はありません。
今シーズンも7がつ7日ぐらいまで収穫できるかもね。

今日午後から「バイコラール」(殺菌剤)と「カスケード」(殺虫剤)で防除しました。
ウドンコ対策とスリップス対策ですが、私の眼ではスリップスはほとんど見つけられないのです。
今年は変ですよね。

2013/05/05(日) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/1026-37d132ea
 |  HOME  |