|  HOME  | 

敗北宣言してもいいかも

収穫量が少ないので、株の管理をする時間ができ、改めてハウス内の様子をじっくりと見ました。
連日書いているように不受精の実が未だにたくさんあります。
4番目の花房の1~3ぐらいまでが不受精でアウト!という株も多々あります。
ということはまだしばらくは収穫量が増えないということ。

さて、タイトルですが、今の私の素直な気持ちを表現しました。
夫を含め、何人ものイチゴ生産者さんがいごいごの実で収穫量が落ちた時、その後の花房で爆発的に収穫量が増えるということを言っておられます。
うちの場合だとその時期は3月下旬以降にやってくることになります。
そんな時期に爆発されても・・・です。

経営的に言えば、イチゴはスタートダッシュから春休み終了ぐらいまでが「売り」の時期だと思っています。
その後連休明けまではなんとか売れ続けますが、5月の2週目から約1ヶ月は売り先を探さなければならない辛い時期がやってきます。
6月の3週目から終わり(理想は七夕)までは日本全国の生産者者さんが減るので、ラストスパートをかければ売り切ることができます。

さて、「売り」の今、うちにはイチゴがな~い!
そして、世の中のイチゴが十分出回る頃から大爆発を起こしそう!

「旬」という言葉を小学校の家庭科で習いましたが、そのものがたくさんできて美味しい時期、しかもお安い時期のことを言うのですよね。
生産者の立場から言えば、「旬」の時期にたくさん生産物を市場に出すほど悲しいことはないわけです。お安いのですから。
うちのイチゴは他のイチゴに比べると、値の上下がシーズンを通してそれほどありません。
だからこそ、世の中のイチゴが安値に動くときにそれらと戦いたくない!のに、今シーズンは思いっきり戦わなければいけなくなりそうです。
しかもそういう時期はうちの最後の頼みの綱である直売店で出荷制限が出たりするのですよね。

あ~あ、もう今シーズンの敗北宣言を出したくなります。
私はとりあえず「社長」なので、ただ生産していればよい立場にないわけですよ。
「売ってなんぼ」の世界に身をさらしているわけですよ!
だから先行きを予想すると、投げやりな気分になって「敗北宣言」なわけです。

2013/03/09(土) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(1)

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/25(月) 21:33:09 | | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/1007-a54d2ee7
 |  HOME  |