|  HOME  | 

白旗をあげたい

不受精の実がとまりません。
夫は今までがよくとれていたので、株に荷がかかっていたために起こっているとか、ダクトから出る温風が熱センサーにあたっただろう結果ハウス内の温度が十分上がらなかったために起こっている、などと言っています。
4番目の花房の1から3番目の実にもかなり不受精の実が見られます。
今うちのハウスで起こっているのは、単なる「谷」ではなく、不受精果を落としたことによる実の数の激減から生じている人為的な「谷」も重なっているのです。
ということはこれからもかなり長い期間収穫量が増えてこないということです。
しかも引き続き不受精果を落としていくといういらない作業もずっとし続けなければならない・・・

もう白旗をあげたいです。

1ヶ月以上もずっと不受精果を落とし続けているなんて・・・異常事態だと思うのです。
一体どのくらい

毎日現場(ハウス)だけで生活している私は、去年の灰色かび騒動、4年前のうどんこ病騒動を上回るほどの大問題ととらえているのですが。
一体どのくらいの量の実を捨てているのでしょうか?
ところでこの状況を夫は極めて楽観視。

もう、やぁ~だよ~!

ということで、今日も収穫量が全く増えませんでした。ちゃんちゃん♪

2013/03/07(木) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/1006-7d2097bb
 |  HOME  |