|  HOME  |  前のページ»

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

腋果房がとれだしました

なんか私のパソコンの調子が悪く,なかなかネットにつながらない日々が続いておりました。
今日の収穫量はなっなんと!わずかに5kgであります。
頂花房の実が1棟だけわずかに残っているのですが,全体としてはほぼ終わり,腋果房の大爆発を前にし~んとした静けさがハウス一面に漂っております。
まみどりに広がる海のようなハウス内にポツリポツリと見える赤い実!。今日は腋果房の一番果が21粒とれました。
腋果房の一番果のあばれること!ものすごいかたちの実が多いです。
しかも,早植えしたところが若干遅れて腋果房の一番果がついたからか,エネルギーが余っていたからか,次の花房(専門家は2次腋果房と言っているが,私は3番と言います)がもうかなり成長してきているという,面倒くさい有様になっております。
明日ネットにちゃんとつながったら,写真を掲載しますね。

ところで,この間の連休に雨が降ったのですが,ハウスのお掃除(ハウス拭き)を雨の中強行しましたよ。
やっぱりきれいになるわ!
連棟のつぎめのといに上がって天の部分も掃除しないといけないな!,と思いました。

スポンサーサイト

2017/01/11(水) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

遅ればせながら,あけましておめでとうございます

ハウスの汚れを洗う話にコメントありがとうございます。
7日は雨の予報だったので,またチャレンジします。
やっぱりホースで水をまいたほうが良いと私もパートさんたちも思っているのですが,夫やその他の(ハウスを建てた人たちなど)のハウスは洗うものではない(そんな暇はない,という意味も含めて)と言っている輩どもも気分もそこなわすことなく,私だけでできる自然恵の雨を使って掃除をちまちまと続けていきます。
問題はハウスのつなぎ目に上り,屋根の上で作業をすることなのですが,はしごに上ってやれるかどうか,これから毎日柔軟体操をして体を鍛えて登ろう!と思っています。なんのこっちゃいな!

さて,うちのハウスは順調に谷に向かっています。
もう,9月30日に定植したところだけが,たわわに赤い実がなっていますが,端から端まで全く紅いところがない!ところも多々あります。
それにしてもあったかいですね。
ハッチ達も喜んで巣箱から出てくれているようです。
不受精果ですが,うちに来た年賀状をみると,うちだけではなく,今シーズンの不受精果は多いようです。
そのせいでしょうか,ハッチ達を普通以上に発注されたのか,日本全国のミツバチが足りなくなっているようです。
今うちにいるハッチ達が数を減らさず春を迎えてくれますように。
明日はうちのパートさんたちの仕事始めです。
さあ,今年の始まり!です。

2017/01/04(水) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

曇り空

天気予報が少しずつ私たちに都合の良いように外れています。
今日明日明後日が雨の予報でしたが,今日はほんの少し降ったものの一日を通せば曇り。しかも薄日さえさしていた時までありました。
今日の収穫は昨日までの数日の晴天を受け,かなり太った実がとれました。
不受精果をまだ青いときに思いっきり外した結果,残った実がプチンプチンになっていました。
曇りだったのでハッチ達にもあまり会えませんでしたが,仕方ないかな。

ところで,今日近くのスーパーがお客様感謝デーというのをやっていて,配達の帰りにちょっと寄ってみたのですが,ちまたは年末モードに入ったようです。平日のお昼ごろにもかかわらず,なんと買い物客の多いことか!
お正月用の品々がたくさん売られていましたよ。
クリスマスが終わらないことにはそんな気持ちにはなれないけれど,年賀状候補になれるか?といったイチゴの姿を何枚か写真にとりました。
     DSCN0851_025.jpg     DSCN0859_025.jpg
いよいよ明日からクリスマスまでは毎日ケーキ屋さんに配達しますよ。
ケーキ屋さん,ガンバ!

今日は極めてほのぼのブログでした。

2016/12/20(火) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

晴天

今日もありがたいことに一日中晴天でした。
でも,なんだか空を見上げると,冬の色ではなくて春の黄砂を思い出させるような模様でした。
日々大気が汚れてきているのだろうと思います。
だから昨日も写真を載せましたが,ハウスの汚れが以前よりひどくなっているのだろうと推測しています。
そして,今後もっと空から汚いものがふりそそいでくるんだろうと思っています。
まだ,冬になったばかりなのに・・・

とはいえ,この3日間の晴れは本当に私たちイチゴ生産者を助けてくれたのではないでしょうか。
今日の収穫量はかなりありましたので,クリスマスにケーキ屋さんにお届けできる量も増えそうです。

さて,今のハウスの様子ですが,一番初め(9月10日とか13日)に定植したところは,頂花房の収穫がほぼ終わりました。
       DSCN0848_025.jpg
この写真で見えている花は腋花房(えきかぼう:2番目の花のかたまり)です。
1月の末には収穫できると思います。

        DSCN0849_025.jpg
これは一番遅く小苗を定植したところ(9月30日)で,やっと頂花房の一番果が収穫でき始めました。
私的にはここはもう少し遅く取れだしてもよかったのですが。
年末年始に贈答用として個人のご贔屓様にお届けする予定のイチゴですから。

ところで,今日はハッチたちの餌づくりをしました。
1kgの砂糖を1000ccの湯に溶かし,さましたものを明日からハッチたちに与えます。
ネットで少しミツバチの」給餌について調べていたのですが,そこで気になる記事を見つけました。
今シーズンは2017年4月ごろまでミツバチが品薄になってしまうということが書かれていたのです。
それと関係があるのかどうか,今までに近隣のスーパーや直売店でみたイチゴの実がうちと同じような不受精果がたくさん売られているのを見ました。
今年はもしかしたら全国的に不受精果が多く出ているのかもしれない,と勝手に思っています。
そうだとすれば,イチゴ生産者はミツバチの働きが悪いと感じ,ミツバチの巣箱を例年よりもたくさん注文しているのかもしれない。
それで,品薄に陥っているのかな?考えすぎですかね。
とりあえず,これから冬場をできるだけ数を減らさずに乗り越えさせるために,せっせと給餌しようと思っています。
ちなみに冬は給餌するのは大事だけれど,ハッチ達を活発に働かせたり,巣箱に蜜を運ばせすぎたりはしてはいけないそうですが,その塩梅(あんばい)って分かりづらい,というか私にはわからない!

2016/12/20(火) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

ブログ再開,ガンガン焚く

しばらくお休みしておりましたが,今日からまた再開したいと思いますので,できましたらお付き合いのほどをよろしくお願いいたします。
といっても,まだブログを休んだ原因である不受精果が完全になくなったわけではありません。

不受精果については正直ずっと悩んでいます。
が,ハッチの飛びが悪いから不受精果ができ,その原因は今までハウス内の環境にあると思っていました。
たとえば,使っている殺虫剤系の農薬が残っていいるとか,野焼きの煙とかが,ハッチに影響していたのだと思っていました。
以前にある本で,農薬に触れたもしくは農薬をまかれたところを飛んだハッチは巣箱に戻っても外に出され,入れてもらえない,というようなことを読んだことがあります。
ハッチたちは私たち人間が思っているよりはずっと敏感なのでしょう(大きさから考えれば当たり前ですよね)。
だから,ハッチを取り巻く環境に問題があるのだとずっと思ってきたのです。
しかし,今それとはまったく違った糸口を夫は考えています。
そして,私もその糸口がいずれ不受精果を根本から解決してくれるのでは,と大いに期待しているところです。
それから,うちのハウスは換気扇が暑さ(29度)で回りだすまでは1500ppmくらいの二酸化炭素があればいいなあと思っています。900ppmくらいで二酸化炭素発生装置が作動していると思います。
ハッチ達は一日中働いてくれなくてもよいと考えています。
換気扇が回りかけてハウス内がさんさんと明るくなり湿度が下がった昼下がりに,1時間くらい気持ちよく働いてくれれば良し,だと思っています。
不受精果にも程度があって,梵天で受粉していると思われるものは形は悪いのですが,とりあえず実になっています。
超問題なのはまったく受粉できていないもので,それこそが夫の考えの糸口になっている花だと私は推測しています。

たくさん落としてしまった不受精果のために,今シーズンのクリスマスイチゴは少々不足気味です。
昨日今日とものすごくよい天気だったので,かなり紅い実が増えましたが,明後日からは天気が崩れるとのことで,小心者(?)の私は毎日びくびくしながら収穫をしています。
昨日今日は予想よりもたくさんとれたのですが・・・このままクリスマスまで好転が続けば,ばっちりいけるのですが。
         DSCN0847_025.jpg
これは明日収穫するところの様子です。
金曜日から夜温を2度あげました。ガンガンローサルA重油を燃やしていますよ。
1年を通じて今が一番イチゴの需要のある時なので,重油代がかかるとかなんとか言っておれないのです。
出来る限りの手を尽くしてケーキやさんの需要に少しでもお応えできれば,と思っています。

ところで,ハウスの汚れを皆さんはどうされているのでしょうか?
12年前にハウスを建てたとき,業者の方に私は「どうやってハウスを洗うのですか?」と尋ねました。
業者の方はハウスは洗うものではなく,張替るものだとおっしゃいました。
うちの夫も同意見です。
それにしても最近のハウスの屋根の部分の外側の汚れはひどいもので,3年に1回POというフィルムを張り直していますが,今シーズンは汚いままのフィルムでいかなければならないのです。
そこで,夫の意見も無視して私は手の届く範囲でハウスの屋根を洗うことにしました。
        DSCN0842_025.jpg
今日は一部分だけ試しにやってみました。
ちょっと水をつけたブラシでこすっただけですが,かなりきれいになりました。
上の写真はかなり説得力があるとは思いませんか?
やってみて,,ブラシではなくやわらかいもので,雨の中でていねいに優しくふいてみるのがよいのでは,と思いました。
今度雨の日にもっと広範囲のハウス洗いをやってみるつもりです。

2016/12/19(月) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  前のページ»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。